Time is Money?

  • uniqlo
  • Anather World・・・・
  • Visitors
    無料カウンター

SyaoPhoto

  • ろん
    blogにあがった写真を中心に 適当にアルバム化(笑)

« 子どもがインフルエンザに・・・ | メイン | カタクリの花が咲き出した »

2007年3月25日 (日曜日)

小学校卒業式PTA会長あいさつ・・・

 3月22日(木)快晴

 長女の通う小学校で卒業証書授与式があった。私はPTA会長としてあいさつをすることに・・・・・早くから判っていましたが、直前まで原稿が固まらなかったんです。
 前日の深夜になって、ようやく、ふんぎりがつきました。原稿を見ないで言葉をかけようと思っていましたが、覚える時間もなく原稿を手元に置くことにしました。

 どんな原稿か紹介します・・・・・・・
=====================================================

今日、中央小学校を巣立っていく四十九名の皆さん、そして保護者の皆様、ご卒業おめでとうございます。六年間の小学校生活を終えて、今日を迎えられた事を、心よりお祝い申し上げます。


 今、一人ひとり、校長先生から卒業証書をいただいている様子を見て、感動で胸がいっぱいになりました。


 つい先日、養護の先生から、素敵な贈り物をいただきました。一年生からの身長の伸びと同じ長さにカットしたリボンです。素敵な贈り物に、家族で感激しました。背中にリボンを当てながら、一年生の時の親子活動で、お父さんやお母さんたちが手分けして、コマ回しや剣玉など、昔の遊びをしたことを思い出しました。あんなに小さかった君たちが、今、信じられないくらい立派に見えます。最高に輝いています。



 小学生最後の運動会を覚えていますか?
 あいにくの空模様で、運動場はひどくぬかるんでいました。あちこち水たまりができていました。 朝早くから最高学年の君たちや先生や地域の方々が、一生懸命スポンジやバケツで水を吸い取りましたね。なんとかして運動会をしたい、運動会をさせてやりたい、その一心で、スポンジを何度も絞りました。
 そして始まった運動会。綱引きもよかった。リレーもよかった。応援合戦もよかった。中でもおいちゃんが特に印象深かったのは、高学年の組体操。運動会最大の見せ場が来ました。
 運動場の土の上に体を投げ出し、一つ一つポーズを決めていく。一人の技から二人の技へ。土台になる子は手やひざに、砂や小石がめり込んで、痛い。血もにじむ。肩車では、肩が砕けるほど重い。二人から三人、そして五人・十人の技に。だんだん難易度が上がりました。
 ここまで来ると、自分勝手な動きをしていては成功しない。全員の息が合わないと完成しません。真剣勝負です。
 そして、何より、相手を信頼しないと体を預けられない。
 最後のタワーに向け、全員の神経が集中する。見ている方も、気が気じゃない。握りしめた手のひらは、いつの間にか、汗でびっしょりでした。
 運動場の真ん中で、手のひらの痛みも、膝の痛みも我慢し、背中の痛みも、肩の重みも最高潮に達した時、四段タワーのてっぺんで、天をつくように高く腕を突き上げた。やったぁっ!

 感動で涙が止まらなかった。おいちゃんだけではなく、見ていた人は皆、感動しました。力一杯拍手を送りました。


 君たちの 力一杯の演技で、どれほど多くの人たちに感動を与えたことか。
 君たちの その誇らしげな姿に、一生懸命頑張ることの素晴らしさ、精一杯努力することの尊さを教えられました。そして君たちも心の中に、きっと何かを感じていたはずです。
 最後の運動会にふさわしい、人の心をも動かす、最高の運動会だったと思います。


 中学校へ行っても、大人になっても、一生懸命頑張ること、精一杯努力することを忘れず、かっこいいおとなになってください。期待しています。

 最後になりましたが、今日までご指導いただいた先生、保護者様、地域の方々誠にありがとうございました。これからも、この子たちを温かく見守ってやってください。


 最後にもう一度、 卒業おめでとう!!

               平成十九年三月二十二日
              丹波市立中央幼小PTA会長 八尾○○

======================================================

 本当は原稿など読まずに、一人ひとり目を見つめながらあいさつしなければならなかったんですが、勘弁ください。

 しかし、以外に好評で、学校の国語の先生にも褒めていただいたし、滅多に人を褒められない教頭先生にもお褒めをいただきました。

 来賓でお越しの方々からも、「あのあいさつはよかった。」と褒めてもらいました。
 
 保護者からも、「えかったわぁ。思い出したら、泣けてきたわぁ」と褒めてもらい、気分よくしています。


 ということで、厚かましくもブログに載せました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352117/14568257

小学校卒業式PTA会長あいさつ・・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿